リスクの最小化


日常的な課題
  • GMPの規制や要件に準拠することで、リスクの複雑さが増すだけでなく、消費者や顧客の期待も増大する。
  • すでに複雑な最終段階のカスタマイズ環境で規制要件や顧客の要件が増大しており、コンプライアンスと、コストや複雑さの管理のバランスを取ることがますます困難になっている。
  • 監査所見/警告や、評判に悪影響を与える可能性のある重大な品質上の問題によるリスクを最小限に抑える必要がある。

Nulogyを導入した場合

Nulogyの品質管理モジュールはGMPに準拠しており、FDAの電子記録・電子署名に関する規則 (21 CFRパート11)と、適正製造基準に関するEUのガイドライン(附属書11)への準拠を可能にするために設計されています。Nulogyの品質管理モジュールは、監査トレール、電子署名、電子バッチ記録、デジタル品質チェックといった機能を備えており、ユーザーは品質や規制準拠を容易に確証できます。

 

お客様の声
  • 「Nulogyのソリューションを使用したことで、品質管理システムが向上され、顧客満足度が高まりました。このため、当社は売上高と収益率の両方で成長することができました。」

    MARSDEN PACKAGING、社長、MICHAEL BRIGGS氏

Nulogyの洗練されたカスタムプラットフォームを始めましょう

お問い合わせ →
 
 

Thank You for subscribing to our Website.

You've been added to our distribution list.